春爛漫 桜の境内 護摩堂

花まつり・釈迦降誕祭 仏教行事

お釈迦様の降誕された4月8日は花まつりといわれ誕生仏にご供養します仏教行事です

4月8日までの約一か月、花御堂をお建てし誕生仏(お釈迦様)を祀りご供養する仏教伝統の行事です。甘茶を誕生仏にかけご供養します。

花御堂の誕生仏に甘露の雨を

花まつりとは、お釈迦様のお誕生をお祝いする行事です。
当山では、4月8日の約一か月近く前から花御堂をお建てし誕生仏を安置しております。
お参りの皆様にも是非、お釈迦様のご誕生された日をお祝いいただき、ご供養をしていただく趣旨で花まつりを行っております。

花で飾った小さな花御堂に、誕生仏といわれるお釈迦様を中にお祀りし、アマーチャ(甘茶)を誕生仏に灌ぎます。

花御堂はお釈迦さまが生まれたルンピニの花園を表現しています。