子宝・子授け祈願 加持祈祷

ご夫婦の祈りが神仏に共鳴し、子宝誕生。元気なお子を授かりますよう

子授け祈願

子は宝・子は授かりものです。夫婦の祈り、願いが神仏に共鳴し、子宝誕生。元気な赤ちゃんを授かりますよう子宝・子授け祈願をします

子宝・子授けに本願をおく“子宝観音”と神仏に子授け祈願を厳修いたします。

古来より日本各地のお寺や神社や地域の祭などで、さまざまな子宝・子授けの祈願の風習や習慣があります。
子授け祈願とは夫婦円満の祈願でもあり、古くより祈願されてきました。夫婦の願いが一丸となり、幸せを招く子宝、赤ちゃんを授かりますよう 御護摩祈願 加持祈祷をし、祈願後にお札をご授与いたします。

当山は、子授けに始まり安産祈願・お宮参り・七五三参り・十三歳参り・初節句祝い祈願などの”子育て祈願”を年間を通し毎日行っております。

祈願時間と初穂料(祈願料)

祈願時間

子授け祈願は毎日 厳修しております。

年間を通して毎日、
11:30・13:30・15:30 にご祈願を厳修。


※20分前までに総合受付へお越しください。

※予約は不要です


初穂料(祈願料)

子宝に恵まれますよう諸神仏と“子宝観音”に子授け祈願をします。

・5千円 子宝子授け祈願
・授与品:子授けお札

・1万円 子宝子授け祈願
・授与品:子授けお札・子授け肌守り


≪個別での安産祈願≫

・個別祈願≫ 2万円 
 ※個別でのご祈願は予め予約をしてご来寺下さい。

子宝・子授けのお守り

子宝・子授けのお守りをご授与 
総合受付にて、各種お守りをご授与しております。
子授けお守り(ピンク) 800円

欠席でのご祈願

お越しになれない方のための安産祈願

欠席での祈願申込フォーム(メール送信後、現金書留か銀行振込)

欠席での祈願申込書(印刷し申込書と祈願料を現金書留で送付