祈願お祓い

夏越し大祓祭 茅の輪くぐり

半年の穢れを落とし厄払い!年の後半に向けて心身を清めます

千葉厄除け不動尊では、7月中旬から8月末まで、夏越し大祓行事を行っています。暑気払い、そして知らず知らず身に付いた穢れを落とし、また厄を祓って年年の後半にのぞみます。

暑気払い・厄払い

暑い夏を乗り越え、半年の穢れを落とし厄払い!

期間:   7月中旬~ 8月末

祈願時間: 11:30・13:30・15:30 の3座 厳修

夏越し大祓は、本年の上半期、知らず知らずに心身に生まれた垢(あか)や穢(けがれ)をはらい、憂いなく下半期を過ごすために行うご祈願です。
夏越し、暑気払い・半年の穢れを払い清める茅の輪くぐりをします。

また、このような方は厄であるといえます。

 ・最近何をやってもうまくいかない
 ・いいことがない
 ・人間関係がうまくいかない
 ・家族が次々に病気になる
 ・子どものことで悩んでいる
 ・何をやってもうまくいかない

このような方は厄が運命を低迷させている可能性があります。
運命の流れを変え、後半を再スタートさせましょう。

境内に茅の輪が設置されます。
古来より、疫病が流行しやすいこの時期に、病魔に負けないお力を頂けるように茅の輪をくぐりお祓いします。

茅の輪くぐり