水子とは

水子菩提(すいじぼだい)

水子とは、この世に生まれ来ることが出来なかった我が子のことをいいます。
水子とは、中絶 堕胎 流産 死産 などで、この世に生まれ来ることが出来なかった子供(我が子)のことをいいます。
やむを得ない事情があるにせよ、正式に供養をせず放置しておく事でご自身が幸せなはずはありません。
この子供が生まれていれば、かわいい我が子のはず。

しかし、水子はほとんどが公にされることがないため、無かった事のように供養をせずに何年、何十年もの月日が流れてしまうこともあるのです。
最悪の場合は、永遠に不成仏霊の状態になってしまいます。
その為、年月が経った今、先祖の水子供養、母親の水子供養を、家族が替わってするわけです。

今、この生まれ来る事の出来なかった子供を正式にご供養し無間の苦しみから救い出し成仏させてあげる事が必要なのです。
水子供養は、出来るだけ早いうちにしましょう。

また、ご年配の方々には、自分が生きているうちに、悔いを残さない様に、後の子孫にそれを背負わさないように等々おっしゃって、かけ込むようにしてご供養に来られる方が増えています。 

千葉厄除け不動尊妙泉寺フッター

〒283-0823
千葉県東金市山田1210 妙泉寺内
電話:0475-55-8588(9:00~17:00)
開門時間:9:30~16:30

※毎週金曜は閉門日(定休日)