年越し大祓祭・厄落とし

今年の厄は今年のうちに落とす。
年明けは心機一転、新たな清々しい気持ちで臨むためにも必要なのが年越しの大祓、厄落としです。
今年は、いろいろとうまくいかなかった、振るわなかったという方は、今年のうちに落としておきましょう。

今年の厄は今年のうちに

今年の厄は今年のうちに落としましょう。
厄年にあたらない場合も同様に御護摩祈願をお受けください。

年越し大祓祭

期間: 12月1日~12月30日
時間: 11:30・13:30・15:30 の3座 厳修

人生で良いことや良くないことが起こるのは常ですが、運気が弱っているときには御護摩祈願をして、弱った運気を強くしなければなりません。
厄年には必ず、厄除け・厄払い・厄落としをしておきましょう。

また、厄年にあたらない場合も、

『何をやってもうまくいかない』、『良くなるはずのことがいかない』、『家族が次々に事故や災難に遭う』
という方は“厄”の状態といえます。