恋の願掛けめぐり

~ 縁結びの神々へのプチ巡礼 ~

縁結び大社境内には『ご縁』の霊験あらたかな神々が祭られています。
 恋の願かけまいりで”縁結び”めぐりをしましょう。
お参り姿 縁結び大社

びの神々めぐり【順序】

鳥居 願かけめぐり

1. 縁結び鳥居

縁結び巡礼を始めるにあたり、気持ちを整えてから、鳥居をくぐります。鳥居をくぐると巡礼が始まります。

縁のともしび 願かけめぐり

2. 縁のともしび

”結び”のご神徳ある大国主命は、運命のもとに結ばれし人々に祝福の愛情を注ぎ、幸福の縁を結んで下さります。

悪縁切り 願かけめぐり

3. 悪縁切りの神

悪縁は運気を下げ良縁を遠ざけます。 吉祥天に悪縁切りのお参りをします。

良縁開き 願かけめぐり

4. 縁開きの神

縁を開き良縁が授かるよう、縁開きの神・素戔嗚尊(スサノオノミコト)にお参りします。

縁運上昇 願かけめぐり

5. 縁運上昇の神

縁運上昇の神・奇稲田姫命は素戔嗚尊の妻で夫婦ともに縁結びの神様として知られています。

円満和合 願かけめぐり

6. 円満和合の神

夫婦神で夫婦円満・家庭円満の神様。 この円満道祖神のように、夫婦寄り添い、互いに感謝の気持ちで家族が仲良く暮らせるようお祈りします。

幸福の神 願かけめぐり

7. 幸福の神

幸福の神として山王さまが祀られています。幸福を招くようにお祈りします。

愛染堂 願かけめぐり

8. 愛染堂

縁結び大社本殿にあたる愛染堂には愛染明王が祀られています。愛染明王は、右手に矢、左手に弓を持した赤色憤怒の相ですが、とても温かい神様で、悪縁を切り、良縁を結び、人々が幸せに暮らせるようお護りくださいます。

✤ この愛染堂(愛染神社)で、『恋の願かけ参り』の願いを結びます。

【ご神前の作法】

【ご神前作法】
各小社の神前にて会釈し、神様に捧げる真心のしるしとしてお賽銭を入れます。
①深くお辞儀(拝)を2回〔二拝〕
②両手で拍手を2回打つ〔二拍〕
③両手を合わせ心を込めて祈ります
④両手を下ろし、再度お辞儀〔一拝〕
縁結び大社 愛染堂 お参り 後ろ姿

 

■御守授与所


■縁結び 欠席祈願(お札郵送申込み)

ご来寺できない方は、ご欠席での祈願も承ります。
欠席祈願 魔除け 疫病退散
愛染神社 入口回廊
✤ 心得 ✤
~ 縁をむすぶまえに ~
縁結びとは良き人との出会い。好きな人と結ばれ結婚する。子供を授かる。赤ちゃんが生まれる。
縁あって結ばれた夫婦や家族が円満に仲良く暮らし、さらに絆を深めるということです。
縁結び祈願は、お参りと異なり神様に直接祈願し御神徳を受ける神事です。

縁を結ぶのは願われるご本人です。なによりご本人が強い気持ちで一心に願い、また縁の輪を広げることです。
気持ちも行動も前向きに明るく。縁を欲する人は、自然に明るいところ、明るい人に目がいきます。

縁、それは運命の赤い糸、そして宝物。
1人で生きていくことも強さですが、縁のあった大切な人と一緒に生きていけることも素晴らしい事です。

今、あなたは 良き人を探していますが、そのお相手もあなたを探しているのです。
良き人に早く見つけてもらうために、ご自身も光を放っていきましょう。
自分を磨き光を放ちましょう。 良き人は現れます。
  • ✤ご由緒
  • ✤祭事行事
  • ✤お守・紙札
  • ✤祈祷
  • ✤交通案内
〒283-0823 千葉県東金市山田1210
電話:0475-55-8588(9:00~17:00)
開門時間:9:30~16:30
※毎週金曜は閉門(定休日)