ロゴ 千手観音堂 人形供養
いろんな想いのつまったお人形たちをお預かりし、きちんとご供養いたします。
0475-55-8588 千葉県東金市山田1210



縁ありし 思い出のお人形

思いをこめてご供養を


人形供養の千手観音堂

千葉厄除け不動尊の千手観音堂では、年間を通して毎日、節句人形・お人形・ぬいぐるみ、ご遺品や形見、写真などをご供養のためにお預かりし、お焚上げ法要を行っております。
✤ 年間を通して毎日受付。
✤ 全国・遠方からの郵送・送付も受付。
✤ 人形・ぬいぐるみ・節句飾り・日本人形など。
人形供養 感謝祭 祭壇
 【千手観音堂の人形供養・遺品供養の特長】
✤お人形専用のお焚き上げ施設を完備しています。
✤当山の僧侶が毎日、読経供養をしております。
✤独自にお焚き上げ設備を備えており、ご供養からお焚き上げまで完結できるので、きちんとしたご供養を低費用で執り行うことができます。
  

ご送付でも・ご来寺でも


<問い合わせ>
電話: 0475-55-8588
電話受付時間:9:00~17:00
人形受付時間:9:30~16:00
(開門時間:9:30~16:30)

✤人形供養のための専用お堂とお焚上げ設備を完備しています。
✤ご供養もお焚き上げも、僧侶が責任をもって勤めておりますので、ご安心ください。

人形供養のお申し込み方法

■ ご来寺でのお申込み方法
 (来寺による人形供養の流れ)

【受付場所】総合受付 ◉ご予約は不要です
【受付時間】10時 ~ 16時 ※時間内にお持ち下さい。
【人形供養受付の流れ】
 一、総合受付(人形受付)にて申込書ご記入
 二、その場で、お人形を収められた箱を採寸
 三、人形供養料(お焚き上げ含む)の受領
 四、人形供養焼香所にてお参り(ここでお開き)
✤ 予め、ご費用をお知りになりたい方は、人形・ぬいぐるみを収めたダンボール箱の寸法(タテ・ヨコ・高さ)3辺を測ってからお電話でお問合せ下さい。
✤ 郵送でも受付けております。全国から毎日受付。
<お問い合わせ(千葉厄除け不動尊 人形供養 係)>
電話: 0475-55-8588
電話受付時間:9:00~17:00
人形受付時間:9:30~16:00
(開門時間:9:30~16:30)

■ ご送付でのお申込み方法
 (ご送付による人形供養の流れ)

《現金書留とメールフォーム送信の2通りあります》
【電話受付】◉事前お問合せが必要
 郵送を希望の方は、送る前に電話にてご連絡下さい。
【ご郵送等でのお申込み方法と流れ】
 一、お問合せ前、当山HPでご供養の概要を確認
 二、お問合せ時、人形を収める箱のサイズを伝達
 三、[方法①:現金書留,方法②:銀行振込
  ①現金書留にて、ご供養料を「供養申込書」に
   添えて送付
  ②ご供養料の銀行振込申込みフォーム送信
 四、申込書又はメールフォームなど、手続き内容を
  確認し次第、ご供養が始まります。
 五、ご供養の後、ご供養報告をさせて頂きます。
<送り先>
※ご郵送前に、お電話での連絡が必要です。
住所:〒283‐0823 千葉県東金市山田1210
宛先:千葉厄除け不動尊 人形供養係
※人形・ぬいぐるみを収めたダンボール箱の寸法(タテ・ヨコ・高さ)3辺を測ってからお電話下さい。

(人形供養お申し込みフォーム
人形供養申込書
(人形供養申込書
 

人形供養のご供養料

◉お人形・ぬいぐるみ等のご供養料(お焚き上げ費用含む)は、お人形が収められた箱の大きさで決まります。
人形供養 サイズ採寸 費用表
✤ 年間を通して毎日受付
✤ 全国から人形郵送も可能
  

人形供養感謝祭

人形感謝祭(人形供養会)の期間は、ご供養のためにお預かりしているお人形や節句飾り・ぬいぐるみたちが特設のひな壇にきれいに並べ飾られます。
人形供養 感謝祭
雛人形・雛飾り・鯉のぼり・鎧兜甲冑等の節句飾りをはじめ、ぬいぐるみや博多人形・フランス人形など、お子様や私たちの成長をずっと見守ってきたお人形たち・・。
”今までありがとう”という感謝の気持ちを込めてご供養をいたします。
人形供養祭 感謝祭
人形供養 人形感謝祭
【千手観音堂の人形供養に関する活動の紹介】 
雑誌『AERA』の人形供養への取材及び撮影の様子
人形供養 トイザラス
トイザラスからの人形供養のご依頼の様子
人形供養感謝祭・法要の様子
【千手観音堂の人形供養・遺品供養の特長】
✤お人形専用のお焚き上げ施設を完備しています。
✤当山の僧侶が毎日、読経供養をしております。
✤独自にお焚き上げ設備を備えており、ご供養からお焚き上げまで完結できるので、きちんとしたご供養を低費用で執り行うことができます。

人形以外のご供養・お焚き上げ

節句人形・日本人形などのご供養に限らず、想い入れのあるご遺品や形見、置けなくなった仏壇・仏像・神棚のお焚き上げ・ご供養(抜魂)も行います。
●遺品供養 ●写真供養 ●仏壇仏像・神棚の供養 ●絵画ほか

仏壇・仏像・位牌の供養

仏壇 仏像 神棚供養 抜魂

写真供養・絵画等の供養

絵画供養 写真供養
(仏壇仏像・写真・絵画等、各種の供養・お焚上申込書
遺品供養申込書 各種物品供養申込書
仏像 写真 各種供養お申込みフォーム

ご遺品供養

遺品供養
(ご遺品供養・お焚き上げ申込書
遺品供養申込書
(遺品等の供養 お申し込みフォーム)
遺品供養等申込みフォーム

【ご供養専用のお焚き上げ所】

人形供養 お焚き上げ所
✤ 法律に則した、人形専用の火葬施設(焼却設備)にてお焚き上げを致します。
鯉のぼり
境内 端午の節句まつり
ご利益めぐり入口 名僧の小路
境内 七福神めぐり
聖徳太子と2童子
境内 聖徳太子 in名僧の小路

千手観音堂の縁起

千葉厄除け不動尊の寺域にあります千手観音堂は、人形供養のために建立されたお堂です。よく愛でられてきた人形やそれぞれに想い入れのつまった物をご供養し、感謝の念を捧げたいという、不動尊有縁の方々のご要望を請ける形で、千手観音菩薩を勧請して建立されました。爾来、千手観音堂は人形やその他ご縁のあった品物を広くご供養すべく、毎日、読経とお焚き上げを粛々と執り行っております。
千手観音堂 額
人形供養の縁起

人形供養へのおもい

人形とは「人の希望が込められたもの」
人形供養とは、夢や希望を持たせてくれた人形への感謝の表現です。お子さんや贈られた方にとっても、そういった希望や愛情・敬慕という想いへの感謝なのです。また、成長を間近で見守ってきた人形やぬいぐるみたちへの感謝でもあります。

お別れとしての人形供養
人形やぬいぐるみ、ご遺品などのご供養とは、感謝の供養であると同時に、お別れでもあります。人と人形・ぬいぐるみ等の間には、愛着や固着といった意識しにくい気持ち・思いが存在します。簡単にいえば、物との絆です。ですから、人形供養や遺品供養とは、そういう絆を伴うものとのお別れの儀式になるのです。
そのお別れのとき、人によって、あるいは想い入れによって、喪失感が起こります。千葉厄除け不動尊の千手観音堂では、そういった喪失感にも共感できるスタッフ及び僧侶が丁重にお人形等の供養品をお預かりさせて頂いています。

人形供養(遺品等物品供養)お申し込みフォーム

【人形供養(遺品等供養)お申し込みフォーム】

※お人形を収めた箱のタテ・ヨコ・高さの寸法を入力して下さい。*単位は㎝表記です。

※お人形を収めた箱のタテ・ヨコ・高さの寸法を入力して下さい。*単位は㎝表記です。

※お人形を収めた箱のタテ・ヨコ・高さの寸法を入力して下さい。*単位は㎝表記です。

アップロードしています。少々お待ちください。