とげぬき地蔵:千葉のとげぬき地蔵・病気平癒 健康長寿 無病息災 息災延命

TEL. 0475-55-8588

電話:9:00〜17:00


厄払い祈願は千葉厄除け不動尊各種ご祈願>病気平癒とげぬき地蔵

とげぬき地蔵【延命地蔵菩薩】病気平癒

千葉 とげぬき地蔵 縁起


とげぬき地蔵のお参り風景千葉のとげぬき地蔵さまは、
病気平癒・無病息災・健康招福の祈願宣揚の道場として、千葉厄除け不動尊の境内に六角堂が建立されました。

とげぬき地蔵さまは、親しみを込めた通称で、正式には延命地蔵菩薩といいます。

『とげぬき』とは、人間の五慾(見・声・香・味・触)、
三毒(貧・瞋・痴)、四苦(生・老・病・死)、三障(皮・肉・心)

を取り除くことをいいます。

この障り(さわり)のトゲを抜くことから、お参りの際には、
とげぬき地蔵さまの体の部分を代わりに、ご自身の悪い部分をさするという習わしがあるのです。

慈悲深いとげぬき地蔵さまに、一日も早く、病気や怪我が治り、健康でいられますようにと願いをおかけください。



とげぬき地蔵さまのご利益



トゲとは

人間の煩悩と、個々の心身に及ぼす障害を意味します。

●五慾・・・見、声、香、味、触

●三毒・・・貧、瞋、痴

●四苦・・・生、老、病、死

●三障・・・皮、肉、心の煩悩



お参り方法

@先ずお線香をあげます

A次に願銭をいれます

B鈴を鳴らして合掌し願い事を唱えます

Dとげぬき小布(こぎぬ・200円)で、自分の体の悪い部分の代わりにとげぬき地蔵の身体をさすります

Eこのとげぬき小布はそのままお守りになります

F願かけ絵馬に願い事を記します


ご利益は

・病気平癒  ・無病息災  ・痛み軽減

・けが治癒  ・健康招福  ・健康長寿


とげぬき地蔵へのお参りと併せて、病気平癒、健康長寿のご祈願をすると、より一層のご利益がいただけます


とげぬき地蔵さまに病気平癒,健康長寿祈願



祈願時間と祈願料(初穂料)


祈願時間:
 年間を通して毎日、
 11:30
 13:30
 15:30

 ※予約は不要です。
 ※30分前までに総合受付へお越しください。

初穂料: 5千円 1万円






【御護摩祈願】

各種ご祈願<祈願時間と費用>  御護摩祈願とは  欠席祈願<来られない方の為のご祈願>

【厄年と厄除け・厄払い】

厄年とは<厄除けと厄払い>  厄年早見表  2017 新年折込広告

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除けと八方塞がり  方位除けする年齢表  八方除け






関東近県・千葉県内から好アクセス

東京から 千葉から 神奈川から 埼玉から 茨城から

・東京都:篠崎・台場から>45〜60分  ・千葉市街地から>15〜25分
・神奈川県:川崎・横浜から>60〜70分 ・成田・佐倉から>40〜50分
・埼玉県:三郷・草加から>60〜70分  ・市川・浦安・船橋>40〜50分
・東金・大網・九十九里から>5〜15分  ・茂原・長生郡から>30〜40分
・市原・姉崎・木更津から>30〜40分  ・八街・佐倉・四街道>15〜25分



御守・御札
各種ご利益 御守・御札ご授与

安産
安産祈願 戌の日・安産成就

お宮参り
誕生初参り(お宮参り)

七五三
七五三参り七五三加持祈祷

交通安全自動車加持祈祷
交通安全 自動車加持祈祷

受験合格・学業成就
合格祈願 学業成就・受験合格

病気平癒とげぬき地蔵
病気平癒 無病息災・健康長寿

全七福神巡り
七福神めぐり(全七福神)

ご利益巡り
ご利益めぐり(名僧の小径)


各種ご祈願お祓い 加持祈祷
先祖供養 葬儀法要


職員募集
・職員募集 正月短期スタッフ募集

マスコミ・メディア取材
 TV ラジオ 雑誌メディア取材

観光バス・ツアーの受入
 観光バス 旅行 ツアー受入れ



千葉厄除け不動尊 関叡山 妙泉寺

〒283-0823
●千葉県東金市山田1210
・千葉県千葉市若葉区中野町
千葉市・東金市・八街市の三市にまたがる地

TEL 0475-55-8588
・電話受付:9:00〜17:00
・開門時間:9:30〜16:30
年間通し毎日開門
※大晦日のみ閉門
(23時から元旦にかけて開門)
・総本山 比叡山延暦寺(天台宗)