ヘッダー 御護摩とは 祈願する

密教伝統の御護摩修法

御護摩とは、不動明王尊の大いなる力をいただき、人間の苦悩(業、煩悩、無明)を薪として焼き尽くし、祈願者の心中にある神性・仏性の芽に不動明王尊の神秘の力と護りを入れるという密教伝統の祈願法です。

~ 禍福はあざなえる縄の如し ~

人生において、良いこともあれば悪いこともあるのは常ですが、運気が弱まっているときには、大難を小難に、小難を無難にすべく、お不動様のご加護を頂戴して運気を強めておくことは、健やかに生きていく智慧といえます。
力のお不動・不動明王

御護摩祈願のお申し込み

■ご来寺でのご祈願のお申込み方法

お申込み方法 流れ 祈願受付
【祈願受付】※受付に余裕をもって祈願時刻20分前までにお越し下さい。
総合受付(祈願受付)にて、祈願申込書に願意など必要事項を記入し、祈願料を添えてお申し込みください。(気軽にお声かけ下さればご説明いたします。)
お申し込み後は、祈願開始まで祈願控室にてお待ちいただけます。
祈願申込み方法 流れ2 護摩奉修
【御護摩祈祷奉修】
御護摩祈願開始時刻になりましたら、お堂へご案内し、御護摩祈祷をお受け頂きます。
御本尊不動明王さまへお願いごとの成就を一緒にご祈念ください。
祈願申込み方法 流れ3 お札渡し
【祈願札ご授与 お受け取り】
ご祈願ののち、堂内または祈願受付にて、御護摩札をお渡しいたします。
その後は、ご自宅・会社事務所等にて丁重にお祀りの上、ご成就をお祈りください。

■郵送によるお申込み(欠席祈願の申込み方法)

お越しになれない方のために、ご欠席という形での御祈願を執り行えます。詳細はこちらをご覧ください。

欠席祈願お申込み』ページ <来られない方のためのご祈願 

祈願時間 ( 2月~12月)

二月以降は、年間を通して 毎日3座、御護摩祈願を厳修
(毎日) 11:30  13:30  15:30

※ご予約は不要です。
※上記時間の20~30分前までに受付をお済ませ下さい。
※毎週金曜日は閉門日につき、お参り・祈願はできません。
祈願受付の様子

【厄年・厄除け・厄祓い】

厄年とは・厄除け・厄祓い

厄年早見表 ◈願いごと願意

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除け・八方塞がり  ◈八方除け

方位除け年齢表・九星星回り 

■欠席での祈願の場合(欠席祈願)

お越しになれない方のためのご祈願

欠席祈願<来られない方はこちら>

logo footer
千葉厄除け不動尊妙泉寺フッター

〒283-0823
千葉県東金市山田1210 妙泉寺内
電話:0475-55-8588(9:00~17:00)
開門時間:9:30~16:30

※毎週金曜は閉門日(定休日)