ヘッダー初詣新年祈願大祭
【祈願大祭は元日から】本年の厄年、厄除け・厄祓い・方位除け等の御護摩祈願のご案内(ページ前半)
【御護摩祈願お申込み概要】祈願時刻・祈願料・申込方法のご案内(ページ後半)

当山では令和三年の祈願大祭における感染症予防対策を検討しております。
只今、ご祈願の形態等を変えての執行を予定しております。(随時発信)

厄年には必ず厄除けを

幸先のよい一年とするため、
御護摩祈願で不動明王のお力を授かりましょう。

大難を小難に。小難を無難に。

令和三年 新年祈願大祭の日程・祈願料

祈願日程・時間

正月三が日(元日~三日)

9:15  9:50  10:25  11:00  11:35  12:10  13:10  13:45  14:20  15:00  15:40
正月三が日は毎日11座、御護摩祈願を厳修

一月四日以降の一月中

1/4と4日以降の土日(日に6座、御護摩祈願厳修)
 10:30 11:30 12:30 13:30 14:30 15:30

1/4以降の平日(日に5座、御護摩祈願厳修)
 10:30 11:40 12:50 14:10 15:20

二月以降(平常時)

年間を通して 毎日3座、御護摩祈願を厳修
 11:30 13:30 15:30

御護摩祈願料

普通祈願・5千円(中型木札 1.2尺)
      ・1万円(大型木札 1.5尺)
      ・3万円(特大木札 1.7尺,【7日間重ね祈願】)

特別祈願:[厄除け・厄祓い・方位除け・八方除け のみ
      ・9千円(大型木札 1.5尺)

※特別祈願は、ご家族で御札2躰目から祈願料6千円で祈願を承ります。
〔特別祈願の祈願料お申込例(計算例)〕
ご家族2人で厄除けと方位除け祈願を受ける場合
9千円(一人目)+6千円(二人目)=1万5千円(お札2躰)
 *グループで同時に祈願される場合も適用。
【各種の願いごと】厄除け・交通安全・家内安全・病気平癒など

御護摩祈願のお申し込み

■ご来寺でのご祈願のお申込み方法

祈願申込み方法流れ1
【祈願受付】※受付に余裕をもって祈願時刻20分前までにお越し下さい。
総合受付(祈願受付)にて、祈願申込書に願意など必要事項を記入し、祈願料を添えてお申し込みください。(気軽にお声かけ下さればご説明いたします。)
祈願開始まで祈願控室にてお待ちいただけます。
祈願申込み方法流れ2
【御護摩祈祷奉修】
御護摩祈願開始時刻になりましたら、お堂へご案内し、御護摩祈祷をお受け頂きます。
御本尊不動明王さまへお願いごとの成就を合掌ご祈念ください。
祈願申込み方法流れ3
【祈願札ご授与 お受け取り】
ご祈願ののち、堂内または祈願受付にて、御護摩札をお渡しいたします。
その後は、ご自宅・会社事務所等にて丁重にお祀りの上、ご成就をお祈りください。
※正月期間中は個別祈願のご予約はお受け出来ません。上記祈願時刻にお越し下さいますようお願い致します。
※また、ご来寺がかなわない場合、欠席でのご祈願も承っております。
欠席祈願 手紙書留申込み
(手紙・書留又はフォーム送信にて、お申込みが可能です)

初詣で祈願

年はじめ、幸先よく、縁起よく。

新年初詣で。
厄年には必ず厄除けを。
今年の星回りが良くない方は方位除けを。
年はじめに憂いを払い、幸先のよいスタートを。

正月三が日[臨時運行]ご来山バス

※正月臨時バスの運行は未定となっております。

〔臨時運行区間〕

■JR千葉駅~千葉厄除け不動尊(有料)

 正月三が日は千葉駅から当山迄のバスが運行(有料)

JR誉田駅~千葉厄除け不動尊(直通バス)

 三が日のみ運行(無料)※バス時刻は1時間に一本 

 ⇒ 正月バス時刻表(令和2年)


【御護摩祈願】

御護摩とは     ◈願いごと 各種願意 

祈願お申込み方法  ◈欠席でのご祈願

【厄年と厄除け・厄祓い(厄払い)】

厄年とは <厄除けと厄祓い> 

厄年早見表

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除け・八方塞がり   ◈八方除け

方位除け年齢表・九星星回り 

logo footer
千葉厄除け不動尊妙泉寺フッター

〒283-0823
千葉県東金市山田1210 妙泉寺内
電話:0475-55-8588(9:00~17:00)
開門時間:9:30~16:30

※毎週金曜は閉門日(定休日)