八方除け祈願

旅行・引っ越し・転勤・出張など、東西南北・北東 北西 南東 南西へ向かう方角の不吉を防ぐためのご祈願です。

八方除けとは

当山での八方除けとは、東・西・南・北・北東・北西・南東・南西、どの方角に向かって事を行っても不吉になることを防ぐためのご祈願です。

次のような方は、八方除けのご祈願をお受けください。

●引越し ●旅行 ●出張  ●転勤
●占いで良くないとされた方角に移動する場合

※「方難除け」「方難消除」については、お家や建物が建っている場所の方角や、人が向かう方角などで良くない方角に対して、お札を貼ったり祈願をするなど、方難を逃れる等の為に用います。
また、これらは表鬼門・裏鬼門においても同様です。
八方除けについては諸説あり、寺社によって意味合いも異なることがありますが、各寺社にて古くより行っていることであり、ご希望の願いによる祈願を行っているため、どちらも間違いではありません。

方位除けと八方除けの違い

当山は、方位除けと八方除けを区別してご祈願を行っております。

『八方塞がり』は俗に、「何をしても上手くいかない」「やることなすこと裏目に出る」

という時に慣用句として使われますが、そういった場合は、その方角に事を行っても災難を避けられるように『八方除け祈願』をされるか、とにかく災いを避けたい、災厄を祓いたいとして『厄払い』をされるのも良いでしょう。

方位除け・八方塞がりとは


祈願時間

二月以降は、年間を通して毎日、
11:30 13:30 15:30 の3座 厳修

※30分前までに総合受付にて受付をお済ませ下さい。
※ご予約は不要です。

【御護摩祈願】

御護摩祈願とは各種ご祈願欠席でのご祈願

【厄年と厄除け・厄払い】

厄年とは<厄除けと厄払い>厄年早見表

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除け・八方塞がり方位除け年齢表・九星星回り八方除け