方位除け・八方塞がり<方位厄・九星星回り>

今年のあなたの星回りが良くない・凶方に位置する方は、方位除け・八方塞がりの祈願をお受け下さい

方位除け・八方塞がり

方位除けのご祈願は、『九星による星回り』が凶の方位に位置する年齢にあたる人に必要なご祈願です。

九星の星回りには、
一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星があります。
それぞれ、その年の運気の良し悪しがあります。

福徳運、調整運、強盛運、嬉楽運、改革運、評価運、停滞運、整備運、躍動運 があり、改革運、停滞運、整備運、があります。また、八方塞がりにあたる年の場合は方位除けのご祈願をお受け下さい。

※ご自身の「星」をご存じない方は『九星星回り早見表』でお調べください。

今年の九星星回り・方位厄はこちら ⇒方位除けする年齢表


八方除けとの違い

当山では、『方位除け』と『八方除け』とは分けてご祈願を行っています。

・方位除けとは、九星星回りによる方位厄のことで、今年星回りが凶方に位置する場合に必要なご祈願です。
その内の『八方塞がり』とは、八方の中央に位置し八方が塞がれた状態をいい『方位除け』として祈願します。

・『八方除け』とは、旅行や引っ越し・転勤など、行く方角・方向で、どの方角に向かって事を行っても不吉を防ぐためのご祈願です。

 八方除け祈願はこちら ⇒八方除け

方位除けと八方除けの区別については諸説あり、寺社によって意味合いも異なることがありますが、各寺社にて古くより行っていることであり、ご希望の願いによる祈願を行っているため、どちらも間違いではありません。
当山では、方位除け、八方除けの意味・ご利益を上記のように区別してご祈願を行っております。


九星星回り


八方塞がりとは

八方塞がりとは、上記の八角形の図の四方(東・西・南・北)と、四隅(北東・北西・南東・南西)の八方を塞がれた中央に位置する星回りをいいます。
方位除けの中の八方塞がりとして、方位除け祈願として行います。

※ご自身の「星」をご存じない方は『九星早見表』でお調べください。
※「八方塞がり」は俗に、「何をしても上手くいかない」「やることなすこと裏目に出る」という時に慣用句として使われますが、
そういった場合は、その方角に事を行っても災難を避けられるように『八方除け祈願』をされるか、
とにかく災いを避けたい、災厄を祓いたいとして『厄払い』をされるのも良いでしょう。


祈願時間

二月以降は、年間を通して毎日、
11:30 13:30 15:30 の3座 厳修

※30分前までに総合受付にて受付をお済ませ下さい。
※ご予約は不要です。

【御護摩祈願】

御護摩祈願とは  ・各種ご祈願  ・欠席でのご祈願

【厄年と厄除け・厄払い】

厄年とは<厄除けと厄払い>  ・厄年早見表

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除け・八方塞がり  ・方位除け年齢表・九星星回り  ・八方除け