厄年と厄除け・厄払い 御護摩祈願

厄年・厄除けとは

当山は天台密教の伝統修法による御護摩加持祈祷でご祈願いたします。
厄年には“力のお不動”千葉厄除け不動尊で御護摩祈願をお受け下さい。

古来より厄年には、
『身体に支障をきたしたり』
『思いがけない事故』
『順調に進むはずの事が悪転した』
など、良くない事が起きるとされ忌み嫌われてきました。

日本には古来より人生の節目を『厄年』として神仏に祈願してきた歴史があります。
現代では、この厄年は統計的にも明らかになっており、生命力の不思議なリズムであるといえます。
人生で良くないことが起きるのは常ですが、運気が弱っているときには、十分に注意を喚起し、弱った運気を強くしなければなりません。
また、現代は寿命が延びたことで『老い厄』も重要になってきました。

厄年<前厄・本厄・後厄>

厄年には、本厄と前厄・後厄があります。
それは、杓子定規で一年間きっちりで『厄』が終わるようなものではないからです。

前厄・本厄・後厄、それぞれ厄除けのお護摩祈願をして、大難を小難に、小難を無難にし、今年一年が皆様にとって良い年となりますよう厄年には、厄除け祈願をお受け下さい。

厄払いとは

厄年にあたらない場合でも、

『良いことがない』
『思いがけない事故』
『家族が災難にあった』
『良くない事が続く』

など『 厄 』の状態にある場合は『 厄払い 』として祈願します。

また、九星による星回りで、ご自身の星回りが良くない年には方位除け祈願をして一年の無事平穏を祈願しましょう。

祈願時間

二月以降は、年間を通して毎日、
11:30 13:30 15:30 の3座 厳修

※時間の30分前に総合受付で受付をお済ませ下さい。
※ご予約は不要です。

【御護摩祈願】

御護摩祈願とは  ・各種ご祈願  ・欠席でのご祈願

【厄年と厄除け・厄払い】

厄年とは<厄除けと厄払い>  ・厄年早見表

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除け・八方塞がり  ・方位除け年齢表・九星星回り  ・八方除け