ヘッダー 千葉子安地蔵尊の案内

関東水子供養霊場特別札所 千葉子安地蔵尊

千葉子安地蔵尊は、正式な水子供養をおこなうことを趣旨として千葉厄除け不動尊の寺域に建立された寺院です。関東水子供養霊場特別札所として、水子さんのご供養に特化している専門霊場となっています。そのため、ご本尊の子安地蔵菩薩が祀られる地蔵堂内には一万体以上の水子地蔵像がご供養の為に奉安されており、お盆・お彼岸はもとより、一年を通して香煙の絶えることはありません。
地蔵堂と護摩堂
水子供養の専門霊場・御堂「地蔵堂」

 
 

ご本尊 子安地蔵菩薩

✤ 正式な水子供養とは

水子供養は“どこでしても同じ”というものではありません。
「ただお経を読んでもらうだけ」、「位牌・塔婆を建てるだけ」では正式なご供養ではないのです。
水子はこの世に生まれ出ることが出来なかったことから 忘れられがちです。そのため、お弔いをされず苦しんでいるのです。

この水子(お子)も、きちんと正式な供養をしなければなりません。
苦しみの世界から救い出し、迷わないように極楽浄土に送って成仏させてあげるのです。
お骨があれば、お墓に納めてあげる事も必要です。

きちんとご供養をしていなければ水子さん・お子さんは、不成仏霊のままとなります。
古い『水子地蔵和讃』にうたわれるように、きちんとご供養をしないこと(悪因)は、子供が苦しむだけでなく親の身も罪苦に見舞われるといわれます。これは、因果の法則の一つの表れ方です。
とげぬき地蔵 お参り風景