ヘッダー とげぬき地蔵
無病息災・健康長寿・病気平癒のご利益で知られるとげぬき地蔵をご案内します。

とげぬき地蔵さま

「とげぬき地蔵」とは、参拝の方々が親しみを込めた呼称です。正式には延命地蔵菩薩といいます。
心身の『とげ』を取り除くことから、病気や怪我の治療の際に、願掛けでお参りされています。

ご来山の際は、是非とげぬき地蔵にもお参りされ、心身のとげをおとりになるとよいでしょう。
《とげぬき地蔵さまのご利益》
・病気平癒 ・無病息災 ・けが治癒 ・健康招福
・健康長寿 ・身体健勝 ・こころのとげ

とげぬき地蔵の『とげ』とは 

『とげ』とは、人間の煩悩と、個々の心身に及ぼす障害を意味します。
とげぬきとは、人間の五慾・三毒・四苦・三障を取り除くことをいいます。
 ◈五慾・・・見、声、香、味、触
 ◈三毒・・・貧、瞋、痴
 ◈四苦・・・生、老、病、死
 ◈三障・・・皮、肉、心の煩悩
この障り(さわり)のトゲを抜くことから、お参りの際には、とげぬき地蔵さまの体の部分を代わりに、ご自身の悪い部分をさするという習わしがあるのです。
《ご奉納・お供物・授与品》
✤お線香・ろうそく ✤とげぬき小布 ✤願かけ絵馬
✤願掛けちょうちん ✤とげぬき御守
『とげぬき御守』は総合受付の御守授与所にて。

『とげぬき』作法

一、お線香をあげます。
二、願銭(お賽銭)をいれます。
三、鈴を鳴らして合掌、願い事を唱えます。
四、「
とげぬき小布」で、自分の体の悪い部分の代わりに、とげぬき地蔵さまの身体をさすります。
✤とげぬき小布はそのままお守りになります。
 (こぎぬ 1枚 200円)
とげぬき地蔵と絵馬

身体健勝・病気平癒の御護摩祈願 

年間を通して(2月以降)
11:30・13:30・15:30 の3座 祈願を厳修
 ※毎週金曜は閉門日(参拝・祈願できません)
 ※ご予約は不要です。
 ※20分前までに総合受付にお越しください。
魔除け 疫病退散 欠席 御護摩
欠席祈願 魔除け 疫病退散
とげぬき地蔵 掲示物
◈とげぬき地蔵へのお参りと併せて、病気平癒、健康長寿のご祈願をすると、より一層のご利益がいただけます。
◈病気や怪我、心のとげが癒され、健康でいられますよう、貴方の願いをお掛けください。

提灯奉納のご案内(とげぬき地蔵)

とげぬき地蔵では、奉納提灯を受け付けております。
願掛けやお礼参りのために奉納されています。
 奉納料:5千円~
※詳しくは、総合受付までお問合せください。
 電話 0475-55-8588
とげぬき地蔵 提灯奉納
とげぬき 願意札
 

【御護摩祈願】

御護摩とは     ◈願いごと 各種願意 

祈願お申込み方法  ◈欠席でのご祈願

七福神めぐり

【厄年と厄除け・厄祓い】

厄年とは <厄除けと厄祓い> 

厄年早見表

ご利益めぐり 名僧の小路

【方位除け・八方塞がり・八方除け】

方位除け・八方塞がり   ◈八方除け

方位除け年齢表・九星星回り 

logo footer
千葉厄除け不動尊妙泉寺フッター

〒283-0823
千葉県東金市山田1210 妙泉寺内
電話:0475-55-8588(9:00~17:00)
開門時間:9:30~16:30

※毎週金曜は閉門日(定休日)