病気平癒・健康長寿のとげぬき地蔵

病気平癒・無病息災・身体健勝・健康長寿のために六角堂が建立され、とげぬき地蔵尊(延命地蔵菩薩像)がご安置されました

とげぬき地蔵尊

千葉のとげぬき地蔵さま(延命地蔵菩薩)

とげぬき地蔵のトゲとは

人間の煩悩と、個々の心身に及ぼす障害を意味します。

●五慾・・・見、声、香、味、触
●三毒・・・貧、瞋、痴
●四苦・・・生、老、病、死
●三障・・・皮、肉、心の煩悩

『とげぬき』とは、
 人間の五慾(見・声・香・味・触)、
 三毒(貧・瞋・痴)、
 四苦(生・老・病・死)、
 三障(皮・肉・心)を取り除くことをいいます。

この障り(さわり)のトゲを抜くことから、お参りの際には、とげぬき地蔵さまの体の部分を代わりに、ご自身の悪い部分をさするという習わしがあるのです。

病気平癒・無病息災・健康長寿

とげぬき地蔵さまは、親しみを込めた通称で、正式には延命地蔵菩薩といいます。

ご利益は
・病気平癒 ・無病息災 ・けが治癒 ・健康招福
・健康長寿 ・身体健勝

とげぬき地蔵へのお参りと併せて、病気平癒、健康長寿のご祈願をすると、より一層のご利益がいただけます。

慈悲深いとげぬき地蔵さまに、一日も早く、病気や怪我が治り、健康でいられますように願いをおかけください。

お参り作法

①先ずお線香をあげます
②次に願銭をいれます
③鈴を鳴らして合掌し願い事を唱えます
⑤とげぬき小布(こぎぬ・200円)で、
 自分の体の悪い部分の代わりにとげぬき地蔵の身体をさすります
⑥このとげぬき小布はそのままお守りになります
⑦願かけ絵馬に願い事を記します

病気平癒の祈願時間

二月以降は毎日、11:30・13:30・15:30 の3座 祈願を厳修

※30分前までに総合受付にて受付をお済ませ下さい。
※ご予約は不要です。