愛染神社・子宝観音ヘッダー

子授け・子宝成就をご祈願

夫婦の祈り・願いが神仏に共鳴し子宝誕生

子は宝・子は授かりもの。子宝観音に子授けの祈願を。

当山のご本尊“不動明王”と、子宝・子育てにご利益の“子宝観音”のご宝前にて、子授け祈願を厳修いたします。

古来より日本各地のお寺や神社で、子宝・子授けのさまざまな祈願の風習や習慣があります。子授け祈願とは夫婦円満・夫婦和合でもあり、古くより行われてきました。
当山では護摩堂にて 、幸せを招く子宝を、元気な赤ちゃんを授かりますよう御護摩祈願にて不動明王にご供養し、諸神仏・子宝観音に聞き届けていただき、祈願後に加持されたお札をご授与いたします。

子授けに始まり、安産成就・誕生初参り・七五三参り・十三歳参り・初節句祝い祈願等”子育て祈願”を一貫して行っております。
ご祈願は、年間を通し毎日行っています。

祈願時間・初穂料(祈願料)

【祈願時間】

年間を通し毎日、
11:30・13:30・15:30 の3座 ご祈願を厳修

※予約は不要です。
※20分前までに総合受付までお越し下さい。


【初穂料と授与品】

・5千円 子授け祈願
・授与品は、子授け紙札

・1万円 子授け祈願
・授与品は、子授け木札・子授け肌守り
【個別でのご祈願】

個別祈願: 2万円

※個別でのご祈願を希望の方は必ず予約をしてからお越し下さい。